民事訴訟法第105条

法学民事法コンメンタール民事訴訟法

条文編集

(出会送達)

第105条
前二条【第103条第104条】の規定にかかわらず、送達を受けるべき者で日本国内に住所等を有することが明らかでないもの(前条第1項前段の規定による届出をした者を除く。)に対する送達は、その者に出会った場所においてすることができる。日本国内に住所等を有することが明らかな者又は同項前段の規定による届出をした者が送達を受けることを拒まないときも、同様とする。

解説編集

参照条文編集


前条:
民事訴訟法第104条
(送達場所等の届出)
民事訴訟法
第1編 総則

第5章 訴訟手続

第4節 送達
次条:
民事訴訟法第106条
(補充送達及び差置送達)


このページ「民事訴訟法第105条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。