民事訴訟法第343条

法学民事法コンメンタール民事訴訟法民事訴訟規則

条文編集

(再審の訴状の記載事項)

第343条
再審の訴状には、次に掲げる事項を記載しなければならない。
一 当事者及び法定代理人
二 不服の申立てに係る判決の表示及びその判決に対して再審を求める旨
三 不服の理由

解説編集

参照条文編集

判例編集

前条:
民事訴訟法第342条
(再審期間)
民事訴訟法
第4編 再審
次条:
民事訴訟法第344条
(不服の理由の変更)


このページ「民事訴訟法第343条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。