民事訴訟法第64条

法学民事法コンメンタール民事訴訟法

条文編集

(一部敗訴の場合の負担)

第64条  
一部敗訴の場合における各当事者の訴訟費用の負担は、裁判所が、その裁量で定める。ただし、事情により、当事者の一方に訴訟費用の全部を負担させることができる。

解説編集

参照条文編集

判例編集

前条:
民事訴訟法第63条
(訴訟を遅滞させた場合の負担)
民事訴訟法
第1編 総則

第4章 訴訟費用

第1節 訴訟費用の負担
次条:
民事訴訟法第65条
(共同訴訟の場合の負担)
このページ「民事訴訟法第64条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。