「小学校社会/6学年/歴史編/歴史の始まり」の版間の差分

M
;中国との交流
:中国には、約5000年前から青銅器を作り、約3500年には文字(漢字)を使っていた古い文明をもった人々が住んでいました。紀元前3世紀には、大きな国となって、それを{{ruby|皇帝|こうてい}}が治めていました。
:日本の「くに」の王は、皇帝に{{ruby|貢|みつ}}ぎ物をおくり、関係をもちました。これは、皇帝に貢ぎ物をおくると、そのお返しに数倍の価値の品物を与えられ<span id="朝貢"/>、また、皇帝によって「くに」の王としての地位が認められたからです。
:中国の歴史書には、日本の「くに」が貢ぎ物をおくったことが記録されています。
[[File:King of Na gold seal.jpg|200px|thumb|right|金印。「漢委奴国王」印]]
642

回編集