「トーク:線型代数学」の版間の差分

→‎内容の重複/: 新しいセクション
編集の要約なし
(→‎内容の重複/: 新しいセクション)
ジョルダン標準形なんだが、単因子からのアプローチの他に広義固有空間からのアプローチも考えられるから、
両方向からの記事を作成すべきだと思う。--[[利用者:Mi-yan|Mi-yan]] 2009年5月28日 (木) 20:00 (UTC)
 
== 内容の重複/ ==
 
再編成されて以降ここ数週間の間にかなりかなり充実してきましたね。みなさま執筆お疲れ様です。ですが、急ピッチで進んでいるせいか、既に書かれている内容と重複した記述が新規に書き起こされているところがいくつか見受けられます。気づいたところを挙げますと、
* [[線型代数学/行列概論#A<sup-1</sup>]]と[[線型代数学/逆行列]]
*
 
--[[特別:投稿記録/122.29.83.144|122.29.83.144]] 2009年6月14日 (日) 12:18 (UTC)
匿名利用者