この章では、変数や関数などの名前として使用できない、JavaScriptの予約語の一覧を掲載しています。

予約語の種類編集

ECMAScript の規格では、予約語(Reserved Words)を以下の四種類に分類しています(ES1当時)。

Keyword
キーワード
FutureReservedWord
将来のために予約された単語
NullLiteral
ヌルリテラル
null
BooleanLiteral
論理型リテラル
false と true
予約語の変遷
単語 ES1 ES2 ES3 ES5 ES6/2015 ES7/2016 ES8/2017
abstract N/A FRW N/A
await N/A FRW K/W
boolean N/A FRW N/A
break K/W
byte N/A FRW N/A
case FRW K/W
catch FRW K/W
char N/A FRW N/A
class FRW K/W
const FRW K/W
continue K/W
debugger FRW K/W
default FRW K/W
delete K/W
do FRW K/W
double N/A FRW N/A
else K/W
enum FRW
export FRW K/W
extends FRW K/W
false Bool
final N/A FRW N/A
finally FRW K/W
for K/W
float N/A FRW N/A
function K/W
goto N/A FRW N/A
if K/W
implements N/A FRW S/M
import FRW K/W
in K/W
instanceof N/A FRW K/W
int N/A FRW N/A
interface N/A FRW S/M
let N/A S/M
long N/A FRW N/A
native N/A FRW N/A
new K/W
null Null
package N/A FRW S/M
private N/A FRW S/M
protected N/A FRW S/M
public N/A FRW S/M
return K/W
short N/A FRW N/A
static N/A FRW S/M
super FRW K/W
switch FRW K/W
synchronized N/A FRW N/A
this K/W
throw FRW K/W
throws N/A FRW N/A
transient N/A FRW N/A
true Bool
try FRW K/W
typeof K/W
var K/W
void K/W
volatile N/A FRW N/A
while K/W
with K/W
yield N/A S/M K/W
N/A
予約語ではない
FRW
Future Reserved Word : 将来のために予約された単語
K/W
Keyword : キーワード
S/M
Strict mode : Strict モードでのみ将来のために予約された単語として識別子には使用できない。
左に同じ

脚注編集