Intlオブジェクトは、 ECMAScript の国際化 APIですが ECMAScript(ECMA-262)とは別の ECMA-402 として規格としては独立しています。 Intlオブジェクトは、言語に依存した文字列の比較、数値フォーマット、日付フォーマットを提供します。

関数プロパティ編集

Intl.Collator
Intl.Collatorコンストラクタは、言語により異なる文字列比較を提供するオブジェクトを生成します。
Intl.DateTimeFormat
Intl.DateTimeFormatコンストラクタは、言語により異なる日付と時刻の書式化を提供するオブジェクトを生成します。
Intl.DisplayNames
Intl.DisplayNamesコンストラクタは、言語により異なるを提供するオブジェクトを生成します。
Intl.ListFormat
Intl.ListFormatコンストラクタは、言語により異なるリストの書式化を提供するオブジェクトを生成します。
Intl.Locale
Intl.Localeコンストラクタは、 Unicode ロケールに対する操作を提供するオブジェクトを生成します。
Intl.NumberFormat
Intl.NumberFormatコンストラクタは、言語により異なる数値書式を提供するオブジェクトを生成します。
Intl.PluralRules
Intl.PluralRulesコンストラクタは、言語により異なる書式設定に使用する複数形ルールを示す String を提供するオブジェクトを生成します。
Intl.RelativeTimeFormat
Intl.RelativeTimeFormatコンストラクタは、言語により異なる相対時間を提供するオブジェクトを生成します。
Intl.Segmenter
Intl.Segmenterコンストラクタは、言語により異なるUnicodeセグメンテーションを提供するオブジェクトを生成します。
Intl.getCanonicalLocales
Intl.getCanonicalLocalesコンストラクタは、正規のロケール名を含む配列を提供するオブジェクトを生成します。

脚注編集


外部リンク編集