刑事訴訟法第202条

法学コンメンタールコンメンタール刑事訴訟法=コンメンタール刑事訴訟法/改訂

条文編集

(検察官・司法警察員への引致)

第202条
検察事務官又は司法巡査が逮捕状により被疑者を逮捕したときは、直ちに、検察事務官はこれを検察官に、司法巡査はこれを司法警察員に引致しなければならない。

解説編集

司法巡査は、逮捕した被疑者を直ちに司法警察員に引渡して引致しなければならない。受け取った司法警察員は直ちに被疑事実を告げ、弁護人を選任する権利を与え、弁解の機会を与えなければならない。この手続きは司法巡査には認められていない。

参照条文編集

判例編集


前条:
第201条
(逮捕状の呈示)
刑事訴訟法
第2編 第一審
第1章 捜査
次条:
第203条
(司法警察員の逮捕手続、検察官送致の時間の制限)


このページ「刑事訴訟法第202条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。