料理本/肉料理/ハンバーガー

ハンバーガー。

ハンバーガー (hamburger) とは、牛肉のパティをバンズと呼ばれるパンに挟んだサンドイッチの一種である。

材料(4〜6人分)編集

  • 牛ひき肉 … 500g
  • ハーブやスパイス(オプショナル)
  • チーズ(オプショナル)
  • サラダ(レタス、ほうれん草、アルファルファの芽、トマトやタマネギなど - オプショナル)
  • 全てのハンバーガにバンズを1つ(真ん中を切って2つにする)

作り方編集

  1. パッケージから牛肉を取り出し、手を使ってハンバーグの形にし、パティを4〜6個作る。
  2. オプショナルの材料を追加する場合は、外側につけるか、パティを作る前に牛肉に加える。牛肉は焼き過ぎてしまうと、くっつかないどろどろの肉になってしまうので、必要最小限のものを混ぜて、手で混ぜましょう。
  3. ハンバーガーは、厚すぎない場合、片面4〜5分間揚げたりグリルしたりできる。
  4. ハンバーガーを数分休ませてから、汁を冷まして最初の一口で破裂しないようにしましょう。
  5. 提供する前に、ハンバーガーが完全に調理されていることを確認しましょう。ハンバーガーがかなり厚い場合、または不確かな場合は、1つを切り開いて、内側が焦げ目をつけるようにすることができる。中が赤の場合、肉が十分に調理されていない可能性がある。代わりに、肉用温度計をハンバーガーの中心に挿入することもできる。温度が71°C未満の場合、ハンバーガーの調理が不十分である。
  6. バンズ(通常はバンズにゴマが載ってある)に各バーガーを添える。必要に応じて、レリッシュ、スライスしたピクルス、ケチャップ、マヨネーズ、マスタード、ランチドレッシング、チーズ、レタス、トマト、および/または玉ねぎを添えましょう。

さらに役立つ提案については、ハンバーガーに関するウィキペディアの記事を参照してください。

メモとヒント編集

  • グリルまたはフライパンに入れる前に、肉が室温になるようにしましょう。これをすると、ハンバーガーが均等にそして完全に調理できる。
  • 塩は、肉を調理する直前まで加えないようにしましょう。
  • 肉を混ぜすぎないようにしましょう。混ぜ過ぎてしまうと、肉が固くなり乾いてしまう。ハーブやスパイスを混ぜる必要がある場合は、手で混ぜ、混ぜ過ぎるのを控えましょう。必要に応じて、肉の外側の味付けをすることができる。
  • ハンバーガーがバラバラになった場合は、卵黄を追加してみましょう。赤身のひき肉を購入することも効果的であるが、肉が赤くなりすぎるとハンバーガーが過度に乾燥する可能性がある。そもそもひき肉を混ぜないことで、パティの完全性も保証される。
  • 優れたハンバーガーを作るには、各ハンバーガーの中央にバターを少し加えてみましょう。
  • 調理する前に、ハンバーガーの中心にチーズを入れてみましょう。