「学習方法/高校情報」の版間の差分

編集の要約なし
(== どうしてもプログラミング言語を勉強したい場合 == 高校レベルの初心者は、時間が足りないので、プログラミング言語の文法は、あまり学ばないほうがいい。なぜなら、5教科と両立して)
編集の要約なし
たとえば、「C言語完全マニュアル」みたいなタイトルの本は、すでに「C言語入門」とかを読んだ人で、さらに仕事でC言語を使う人が、細かい知識を確認するための書籍なので、その書籍の記述が羅列的であり、まったく初心者向けには噛み砕いてくれないので、なので初心者が読んでも理解できない。
 
:'''書店では、プログラミング言語の初心者向けの書籍と、専門家向けの書籍が、同じ棚(たな)にあったりして、すぐ隣りに置いてあったりするので、気をつけよう'''。
 
つまり、1冊5教科(あ書籍が高校レベルと大学レベルの書籍をちがう棚に分けてもらえ状況とは、プログラミング言語の)入門、そ状況は違っている。いちいちプログラミング言語入門書すべてを理解しきる書籍と、専門家向けの書籍とをあきらめるべきである書店は別々の棚に分けてくれない
 
さて、1冊の(あるプログラミング言語勉強)入門書は、パソコンを用意して、そのプログラミング言語のプログラム実行環境を用意しすべ、じっさいにプログラム文入力理解て動作させてみるのがいいだろうは、あきらめるべきである
 
さてさて、プログラムの勉強では、パソコンを用意して、そのプログラム言語のプログラム実行環境を用意して、じっさいにプログラム文を入力して動作させてみるのがいいだろう。
 
プログラム実行環境を用意するのに、JavaScriptは用意が簡単なので、なので初心者むけのプログラミング言語として、JavaScriptがよく紹介される理由のひとつにも、なっている。
 
'''パソコンを所有してない人は、実行環境を用意できないので、現時点ではプログラミングの勉強は、あきらめたほうが良い'''
 
なお、プログラミングの各コマンド(例えばある言語では「print」で出力表示とか)は暗記する必要は無い。コマンド名は、必要な時に書籍などで調べればいい。
23,087

回編集