「高等学校歴史総合/満州事変」の版間の差分

typo
(→‎範囲外: 蒋介石の外交宣伝: 浙江財閥の外交宣伝についての参考文献。故・渡辺昇一の評論書を参考文献にした。)
(typo)
帝国議会で、滝川らを攻撃したのは文相 鳩山一郎。(※ 高校の範囲内。実教出版の教科書に書いてある。)
 
1935年には、それまで定説であった美濃部達吉の天皇機関説が、貴族院軍出身議員の菊池武勇によって反国家的であると排撃され、政治問題化した('''天皇機関説事件''')。
 
そして「国体明徴声明」(こくたい めいちょう せいめい)では、主権は天皇になると発表され、天皇機関説を否認した。
18,114

回編集