「高等学校歴史総合/満州事変」の版間の差分

編集の要約なし
(:(※ 範囲外: )満州国の建国当時は、溥儀はまだ「皇帝」ではない。のちに溥儀は満州国の皇帝に就任する。)
 
:(※ 範囲外: )満州国の建国当時は、溥儀はまだ「皇帝」ではない。のちに溥儀は満州国の皇帝に就任する。なので、溥儀を満州国の「皇帝」として紹介する書籍も(小学校の検定教科書などでも、溥儀は「皇帝」としている)、正しい。
:(※ 範囲外: )ちなみに、満州国の皇帝になった人物の数は、溥儀の1人だけである。溥儀が生きているうちに、日本が第二次世界大戦で敗退したことにより、満州国は消失し、中国から皇帝の制度は完全に無くなったからである。
 
 
当時の中華民国は、満州国の建国をみとめずに、日本と対立した。
18,114

回編集