「Asciidoc」の版間の差分

注記ボックス
(→‎テキストの編集方法: 番号つきの箇条書き)
(注記ボックス)
 
HMTLやCSSなどでも同様の機能は出来るが、asciidocなら、より平易な記法で可能である。
 
== 注記ボックス ==
 
ルビーのほうの asciidoctor で、下記のように冒頭で「:icons: font」を設定すると、<nowiki>[NOTE]</nowiki> などで注記アイコン画像つきのボックスを出せる。
 
画像を呼び出すのに「font」と指定するのは妙かもしれないが、そう決まっている。
 
「image」と書いても、別の意味に解釈されるので、アイコン画像は表示されない。
 
コード例
<pre>
:icons: font
 
[NOTE]
====
ここにnote注記の内容を書く。
====
 
[TIP]
====
ここTIPSの内容を書く。
====
 
[IMPORTANT]
====
ここに内容を書く。
====
 
[CAUTION]
====
ここにcaution注記の内容を書く。
====
 
[WARNING]
====
ここにwarning注記の内容を書く。
====
 
</pre>
23,474

回編集