「Asciidoc」の版間の差分

→‎エスケープシーケンス: ただしwindowsで日本語設定だと、円マークで表示される場合もある。
(ソフト名は"Asciidoc"でも"AsciiDoc"でも"asciidoc"でも、どれでも良い)
(→‎エスケープシーケンス: ただしwindowsで日本語設定だと、円マークで表示される場合もある。)
で、こめ印だけが表示される。
 
なお、asciidoc のエスケープシーケンスは、バックスラッシュ「\」である。他の多くの言(ただしwindowsで日本でもエスケ設定だと、円マプシーケンスはバッスラッシュ表示される場合もあるので、プログラマー基礎知識として覚えよう
 
他の多くの言語でもエスケープシーケンスはバックスラッシュであるので、プログラマー基礎知識として覚えよう。
 
「エスケープシーケンス」とは何かについては、手短かに言うと、制御文字そのものを、制御文字としてではなく、単なる表示文字として出力させたい場合に使う特別な制御文字のことがエスケープシーケンスである。
23,474

回編集