メインメニューを開く

高等学校数学 > 数学 I


高等学校数学 解説書

高等学校数学:数学 I

この書籍は、普通教育に関する書籍で、高等学校数学の分野の解説書です。詳しくはこちら

この書籍は、高等学校の数学 I に関する解説書です。

この解説書は、まず教科書として最低限必要な事柄を網羅するために、文部科学省の学習指導要領に沿って執筆されています。 現行の教科書との違い、および共通点については、はじめにに掲載しました。 初めてこの書籍を読む人は、入門を一読することをオススメします。 また、この解説書はウィキブックスの方針にのっとり、質・量の点でどんな人でも満足できるものを目指して作成されています。

高等学校数学の他の書籍はこちらにあります。

はじめに
学習指導要領について

数学 I とは編集

数学 I は、

  1.  入門
  2.  数と式
  3.  2次関数
  4.  図形と計量
  5.  データの分析

から成っている。