法学民事法コンメンタール民法第3編 債権

条文編集

(他の組合員の債務不履行)

第667条の2
  1. 第533条及び第536条の規定は、組合契約については、適用しない。
  2. 組合員は、他の組合員が組合契約に基づく債務の履行をしないことを理由として、組合契約を解除することができない。

解説編集

2017年改正により新設。

  1. 組合契約には「同時履行の抗弁(民法第533条)」及び「債務者の危険負担(民法第536条)」は適用されない。
  2. 組合契約を締結して組合員になった者は、他の組合員が組合契約に基づく債務の履行(例.組合費の支払い)がないことを理由に、組合契約の解除はできない。

参照条文編集

判例編集


前条:
民法第667条
(組合契約)
民法
第3編 債権

第2章 契約

第12節 組合
次条:
民法第667条の3
(組合員の一人についての意思表示の無効等)


このページ「民法第667条の2」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。