「プログラミング/共通知識」の版間の差分

=== マック風、Android風のwindowsアプリ === Androidっぽい見た目のUIのwindowsアプリなどが業務用でチラホラ存在することに言及。TRONではない亊を言いたい。
(レキシカル・アナライザ+→‎パーサ)
タグ: 2017年版ソースエディター
(=== マック風、Android風のwindowsアプリ === Androidっぽい見た目のUIのwindowsアプリなどが業務用でチラホラ存在することに言及。TRONではない亊を言いたい。)
 
=== マルチメディアの扱い方 ===
スクリーンをある時点で固定すると、画像とみなせる。画像ファイルはバイナリファイルである。その証左として、適当な画像を開いてもテキストとして読み取ることはできない。画像の種類ごとにフォーマットと呼ばれる、情報の種類や出現順序が規定されている。C言語でバイナリファイルを入出力する能力が必要になります。よって、かなり乱暴であるが、画像に描画することができれば、スクリーンに描画することもできる。実際には、さらにこのほか、雑多な知識が必要になります。実際は、各OSのAPIやアプリ、外部ライブラリなどで入出力することができるので、自分で実装する必要はない。画像編集ソフトの核心は、フォーマットに従ったバイナリを出力することにある。フォーマットに従っているということは、画像ファイルに限らず、音声や動画などでも同様。
 
 
=== マック風、Android風のwindowsアプリ ===
世間には、たとえばデパートなどの店舗などにある据付モニターのOSなど業務用の用途において、UIの見た目が一見するとmac風やi-OS風、Andorid風のUIであっても、実はWindowsで造られているアプリは多い。よく店舗などの据付モニターにあるタッチパネル式の液晶モニターなどが、一般OSでは見慣れない独自UI画面を用いていたりする場合や、あるいは見た目がいかにもスマートフォン風の画面表示UIだったりする場合があるが、しかし店舗にもよるが実はこれは単にwindows上に日本メーカーの作った独自UIアプリケーションを表示させてるだけだったりする。その理由に関しては、もし電話通信をするならAndroidで表示したほうが安上りかもしれないが、しかし単に据付モニターで画面表示するだけで電話通信しないのならばwindowsを用いたほうが技術者を調達しやすいし、また資料などもwinodwsのほうが豊富なのである。このように、UIの見た目に騙されたりしてはいけない。世間には、業務用アプリケーションでは、いかにもwindows以外のスマホ風の画面表示をしているwindowsアプリなども多く存在しているのである。一般の商業店舗レベルでは、決してTRON(トロン)などの組込みOSを使っているわけではないと思われる(ただし、製造業大手などの工場ライン中のモニターなどのUIについては別で、場合によってはTRONまたはその他の組込みOSの場合もある)。
 
== 関連項目 ==
23,094

回編集