条文編集

(贈賄)

第198条
第197条から第197条の4までに規定する賄賂を供与し、又はその申込み若しくは約束をした者は、3年以下の懲役又は250万円以下の罰金に処する。

改正経緯編集

2022年改正により、以下のとおり改正。施行日については未定(2022年10月7日時点)。

(改正前)懲役
(改正後)拘禁刑

解説編集

ウィキペディア賄賂罪#贈賄罪の記事があります。


参照条文編集

判例編集

  • 贈賄(最高裁決定 昭和58年03月25日)(昭和55年法第律30号による改正前のもの)刑法第197条1項
    一般的職務権限を異にする他の職務に転じた公務員に対し前の職務に関して賄路を供与することと贈賄罪の成否
    一般的職務権限を異にする他の職務に転じた公務員に対し前の職務に関して賄路を供与した場合であつても、贈賄罪が成立する。

前条:
刑法第197条の5
(没収及び追徴)
刑法
第2編 罪
第25章 汚職の罪
次条:
刑法第199条
(殺人)


このページ「刑法第198条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。