小学校・中学校・高等学校の学習> 高等学校の学習>高等学校公民>高等学校公共

高等学校公民」の科目の一つです。当科目は必修科目です。  以下の見出しは清水書院[1]の新課程教科書配列に従っています。

進捗状況の凡例

00%.svg 数行の文章か目次があります。
25%.svg:本文が少しあります。
50%.svg:本文が半分ほどあります。
75%.svg: 間もなく完成します。
100 percent.svg: 一応完成しています。

第1部 公共の扉編集

第1章 社会で生きるということ編集

  1. 青年期  (2022-06-24)
  2. 社会
  3. 社会と文化

第2章 みんなが幸せな社会とは?編集

第3章 公共的な空間における基本原理編集

  1. 個人の尊重と社会  (2022-09-11)
  2. 民主主義,立憲主義  (2022-09-11)
  3. 法はなぜ必要なのか  (2022-11-08)

第2部 よりよい社会の形成と参画編集

第1章 私たちの生活と法編集

  1. 個人と法
  2. 平等権
  3. 自由権

第2章 私たちの生活と政治編集

  1. 統治総論  (2022-06-25)
  2. 国会  (2022-07-01)
  3. 内閣のしくみとはたらき  (2022-09-11)
  4. 裁判所Ⅰ  (2022-10-08)
  5. 裁判所Ⅱ  (2022-10-08)
  6. 裁判所Ⅲ  (2022-10-09)
  7. 選挙  (2022-06-25)

第3章 平和主義と日本編集

第4章 私たちの生活と経済編集

  1. 企業の経済的役割  (2022-07-30)
  2. 日本経済の進展 戦後から現代の課題
  3. 労働と雇用 よりよいはたらき方をめざして  (2022-08-04)
  4. 国民所得と私たちの生活  (2022-09-07)
  5. 社会保障制度の意義

第5章 私たちの生活と国際社会編集

  1. 国際社会と国際法

第3部 持続可能な社会を創る編集

  1. ^ 『私たちの公共』~資料から考える現代社会の課題~: https://www.shimizushoin.co.jp/info_kyo/koukyouAB/index.html